テーマ:

風ー1.『播磨国風土記』は、なかった。

はじめ(奈良時代)、『播磨国風土記』は、なかった。  あったのは、「解」(げ)。 ◎ 国宝の『播磨国風土記』(写本)の表題には、確かに「播磨国風土記」と書かれている、らしい。 しかし、「播磨国風土記」が書かれた、715年頃に「風土記」という言葉は無かった。 その時点では、「解」と書かれていた、らしい?。 「解」(解文・げぶみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶茶話-6.祝・完成「あらい浜風公園」

「あらい浜風公園」 は、先月(平成18年11月19日)、完成!! ◎ このたび、はじめて行って参りました。 ◎ 場所は、兵庫県、高砂市・荒井の、「播磨工業地帯」の、さらに海側。 県の「パブリックアクセス事業」の二つ目の公園として、完成! ~~~~~~~~~~~~~~~ ◎ パブリックアクセス事業 とは・・・・、 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

考古-1.播磨灘の黎明。 ~阿讃播連合がやって来た!?~

いつもご愛読?まことに有難うございます。 これまでは、カッパ (゚ぺ) の想いつきでホイホイ書いてまいりました。 特に「モモタロウ」のは、なんじゃらホイ!? ◎  しかし、ここに来て、ブツが出ました。 綾部山39号墳。ありがとう。サンキュウ!39。 なぜこれが、興味深いかと言えば、邪馬台国時代の墳墓だからなのだ!! …
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

茶茶話-4. ザ 祭り屋台in姫路 2008。

「ザ 祭り屋台in姫路 2008」が、 今年(平成20年)は、5月31日(土曜日)に、前夜祭は、 30日(金)に、開催される。今回で5回目。   最終回です。 =======================================      【以下は、先年の記事です。】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

13.東航の万葉歌。

前回、未だ見知らぬ海のコワサに怖気づき、「備讃瀬戸」にまでも行かず、 小豆島の回りを一巡りしただけで、Uターンしちゃった (゚ぺ) であります。 西の海には何があるのかワカラナイ。コワイ!・・・かもしれない。       「大伯の海」(おおくの海)を、チョット見ただけで、(゚ぺ) は、播磨に戻ります。(*へ*) ~~~…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

 3.兵庫五国

兵庫 ごこく 兵庫県は、大県である。 日本海から、太平洋まで、の県は、北の青森県と兵庫県だけ。 旧国名では(播磨、但馬、丹波、摂津、淡路)の五つの国。 (厳密には、美作・備前の一部もチョット含まれ、兵庫7国??) 県民は、バラバラな方向を向いているとも思われる。 県民意識は、まとまらない。 私、市川のカッパ…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

 1.播磨灘の範囲。

 ★印南国原( いなみくにはら )とは・・・    ★印南の海( いなみのうみ )とは・・・   そして、    大伯の海( おおくのうみ )、    飼飯の海( けひのうみ・けいのうみ )、とは・・・・・ 調べてみてネ。 ----------------------そして、そうして、姫路の海。 播磨灘って、範囲は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

 原点0.印南国原(いなみくにはら)。

印南国原  -----万葉集に出てくるこの言葉。(万葉・巻1-14)       (三山歌の反歌)       (中大兄皇子=⇒天智天皇) どの辺りなのでしょうか??? 兵庫県の東播磨。 稲美町? 旧・印南郡?(高砂市を中心に・西の姫路市の一部・東の加古川市の一部) 明石~加古川。←【 定説 】 ~~~…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more