テーマ:古代史

風ー4.一字違いで・・・、『播磨国風土記』

「むかしむかしのはりまのおはなし~風土記 1300年」展--        姫路文学館、H25,2.終了。 その「播磨国風土記」の文字の一字が、      従来と変わった?  ようだ。(文字解釈) 原文・原典とヨク見比べてみたい。     ・261行目あたりだったかな?      ( 262行目~!!) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むろの木と、神嶋。

 写真:  播磨灘(姫路の海)   ( 遠方、中央は、院下島 ) むろの木と神嶋。       ~祝、令和 元年~  令和は万葉集から。  平成29年春、姫路市民に全戸配布されたグラ フィックひめじ 『再発見。姫路の海』(姫路市 市長公室広報課)によりますと、 播磨灘のことは『古事記』や『日本書紀』にも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳差ー1.地球の歳差運動とは、地球儀を ・・・・

★地球の歳差運動とは・・・・、  (★北極星も動く。卑弥呼の頃の古代には・・ヒミツ・・秘密。) 姫路の【市川のカッパ】が、わかりやすくご紹介。 ≪時代とともに、北天の星もずれる。    黄道12星座のみならず、全天がずれる!≫ ≪ずれないのは、黄道北極だけ。    しかし、黄道北極は、日周運動で回る。 ≫ …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

追記-2.「姫路菓子博2008」と、お菓子の神さま。

姫路菓子博2008、 終了しました! ○ 期間:平成20年、4月~5月 の24日間、 会場:姫路城周辺、にての狂騒劇も無事終了。   ◎それに続く、「ザ・祭り屋台 in 姫路 2008」も    終わりました。   「ザ・祭り屋台 in 姫路」 の記事は、   ⇒ http://kounai.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風-3.まだまだ続く、播磨の神話。

この後も、播磨の神話は、まだまだ続きます。 【1】野見の宿祢--龍野にて亡くなる。その墓。相撲の元祖。 埴輪の発明者。 【2】 ヤマトタケルの尊のお話。      播磨国風土記には出てこないが・・・      尊は、加古川市の出身だった、とか・・・???     景行天皇のころ    【3】 神功皇后の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶茶話-5.新快速(姫路-敦賀・3時間)は、ヒボコのルート

  ◎アメノヒボコ(天之日矛・天日槍)のコトは、考古学的には、ドウなのだろう?     --研究・探究、たのしいよ-- ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  JR西日本は、本日(H18.10.21)のダイヤ改正により、 新快速電車の区間を滋賀県北部・福井県まで延長し、 姫路(兵庫県・播磨)ー敦賀(福井…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鉄-5.温羅(ウラ)と、天日槍(ヒボコ)は、 同級生??

モモタロウの鬼の温羅(うら)さんと、天日槍(アメノヒボコ)は、 同級生なのだろうか? どちらが先輩で、どちらが後輩なのだろうか? 温羅は、大きな金棒を持っているから、たたら製鉄をしていたに違いない。      #「野たたら」では大きな鉄ゲバ棒は作れない。 天日槍は、フイゴを使ったたたら製鉄の創始者だとも云われている。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伝-17.あるとき・ないとき モモタロウ。

標題は、関西地方区の有名な某・食品会社の 有名なCMのパクリである。                   【551の・・・】 一方、モモタロウは、全国区である。   ◎ そのモモタロウは、いつ頃、活躍した お方なのだろうか? 一説には、紀元前とも云われている。 それは、ないでしょ~!! ◎ 神話のお話では、ある。 日本…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

茶茶話-4. ザ 祭り屋台in姫路 2008。

「ザ 祭り屋台in姫路 2008」が、 今年(平成20年)は、5月31日(土曜日)に、前夜祭は、 30日(金)に、開催される。今回で5回目。   最終回です。 =======================================      【以下は、先年の記事です。】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

伝ー13.むかし、このころ、播磨は無かった?。

むかし、むかし、このころ、播磨は無かった。 【3 世紀 頃?】 前回、記したように、神武さまは、すでに、ヤマトへ行ったらしい。 卑弥呼さまの邪馬台国が何処なのか?は、永遠の謎であろうが、 「桓霊の間」(178~183年)の倭国大乱や、卑弥呼さま(239)のころ、 より前に、日本列島に、あったクニは、 ①筑紫諸国。 ②出雲。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伝-04.時空を超えて。

わからない。 なぜ、前回、播磨の、市川のカッパ (゚ぺ) が 中国大陸にさまよっていたのか? 分からない。  放浪癖の (゚ぺ) は、全く初めて訪れた地においても、 「なんだか、以前に一度、見たことがある所に居るなぁ~(?)。」という ヘンな感覚になる事が、時にある。  日常においても、こんなT,P,Oが以前にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝ー03.古代中国文明 <長江文明>。

           --家島の巨石 探究班--。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 古代中国文明。~中国、2万年?の歴史。  古代中国文明とは、黄河文明だ、と教わった。 世界の四大文明の一つ。 代表は、 BC.5000年~BC.3000年のヤンシャオ文化(仰【音+召】文化)や、 BC.2500年~BC.200…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

茶茶話-3.宮山古墳と、まい姫(姫路市埋蔵文化財センター)。

 姫路に住む、市川のカッパ (゚ぺ) の おウチは、 山陽新幹線の市川橋梁の真下の川の中である・・、 コトに しておこう~、と!!。  (ここに平行しているJR在来線の橋脚が、 実にレトロ!。お気に入り!!。) ここから、ひとつ、丘を東南に廻りこんだ所に、「宮山古…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

12.播磨灘--謎の三角海域?ーーコウナイの石・研究ーー

日本の謎の三角海域              - 「謎の三角海域」は、ジョン・W・スペンサーの小説だったかな?    「魔のバミューダ三角海域」とも云う。  (←↑;どうも?ウソっぽい。 (^^ゞ    )  巨大なタコが出て来たかな・・・・?。  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ≪播磨灘の、謎の三角海域!!≫…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

茶茶話-2. クジラはいるか。

この11月11日の神戸新聞(夕刊)によりますと、 家島と姫路の間の海に、クジラかイルカが100頭ほども現れた、とのこと。 複数の漁船員が見たと言う。マチガイない。漁業への被害は困るが、 なんとなく、たのしい。  しかし、その後の目撃情報は無いようだ。  (ただし、明石海峡には、数匹のイルカが常駐している、とか・・・の情報も。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10.古代の航路の北側の島。

古代の播磨灘の航路の、北側の島。 、 万葉時代の航路(摂播5泊)に関しては、前回述べた。  ◎5泊目が、「室津」。播磨国風土記の「神嶋」の近く?? 、 日本書紀(斉明7年)によると、661年、中大兄皇子らは おそらく大船(帆船)で、難波~大伯の海(おおくのうみ)を3日で渡っている。 # 「大伯の海」--岡山県邑久町の海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 9.万葉時代の、播磨灘の航路。

「意見封事十二箇条」(912年:三善清行 著)には、 「檉生(むろふ)の泊(室津)から河尻(尼崎)まで 4日間の行程」と、あるという。 万葉時代も同様と、考えられている。      室津:(檉=むろ=イブキ?・ネズ?)が生えていた津。??         ムロの木 (゚ぺ)?? (1)摂播…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more