歳差ー2.卑弥呼が見た北極星は、二つ。           ~移りかわる「北極星」~

★ ~うつりかわる「北極星」。(天の北極)。~


    ★邪馬台国の卑弥呼が見た北極星は・・・
・               ふたつの北極星。


説明がヤヤコシイ!!

 ① 【北極星とは】、ポラリスのこと--
      と、いうのは、ここ数世紀の間だけ。

ここでは、
 ②【北極星とは】、「天の北極」に、いちばん
     近い輝く星のこととする。

「天の北極」--
  星空の回転(日周運動)の中心のように
  見えるが、回転しているのは実は、地球。 
   その地球が、
    ①一日一回、自転しながら、
    ②一年に一回、公転しながら、
    ③極めてわずかずつ首を振る(歳差運動)。

 (春分点歳差ともども、永年のうちには大きく・・・)。
       --------------

地球の歳差運動により、天球の星々の中を
「天の北極」は、移動するが、
  「天の北極」は地上から見ると数千年もの時代が
  変わっても(地上の北極・南極の位置が不変ならば)、
  『天の北極』は、真北の方向であり、仰角は、
その地の緯度と同じ点、に位置する。

   「天の北極」は不動点である。(地上から見ると)
   星々の方が移動するように見える、ハズである。

 # 地動説!--天の動きから地球の動きかたを知る。
             (天は動いていない。)

  また、毎年の、冬至の日の深夜0時
  のみで、星空を捉えると、「天の北極」の
  下方に位置する
  「黄道北極」もまた不動点になるハズ

  ①天の北極の位置は真北で、仰角は
    その地の緯度。   ( いつでも。 )
  ②黄道北極の位置は真北で、
    仰角は、(その地の緯度-23,4)度。
         (冬至の日の深夜0時には。)  

★北極星?(天の北極)は、地球の歳差運動によって、
   ながい間に、以下のように、移り変わるという。
 
      ★北極星も、代替わり。
移り変わるのは、北極星だけではなく全天球が
   回転移動    (黄道北極を中心に)
≪あの、おりひめ星・ベガ が北天にあり、
        北極星だった、こともあるらしい≫
              (一万数千年前)
-----------ーーーーーーーーーー

★ 天の北極には・・・・

   過去
    ↓                                              
  (1)?年    (約5000年前?)
     「トゥバン」(りゅう座α星)が北極星だった時
       --ピラミッドの時代。
     【トゥバンを中心として、他の星々はまわる】
     (ポラリスもまわる:日周運動)
     (トゥバンが北極星) 
    ↓
  (2) ?年
     ●歳差の円上で「トゥバン」・「コカブ」
         からの等距離点。
    ↓ 
  (3)約2500年前
     ☆「コカブ」(こぐま座β星)が北極星?
       だった頃。  孔子・秦の始皇帝の頃。
    ↓
  (4)約2012年前
     ☆イエス・キリスト誕生。 新星★現る??
       きよしこの夜。 
       メリー・クリスマス。
    ( このころまでの北極星はコカブ。 )
    ↓
  (5)?年      
  ●歳差の円上で「コカブ」・「ポラリス」からの等距離点。
    ↓
  (6) 「ポラリス」(こぐま座α星)が北極星と
       呼ばれるようになった時。7世紀、8世紀頃?
    ↓
  (7)現在(2012年。)ポラリス(こぐま座α星)             
    ↓
  (8)2100年ころ。天の北極にポラリスが最接近。   
    ↓
    ↓  (ポラリスが、北極星では なくなる)
    未来(ケフェウス座へ)
    ↓
    ↓
  (9)はるか未来(1万数千年の未来)
      ベガ(おりひめ)が北極星
    ↓
    ↓  
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の、(1)(2)(5)の年号は、求めることが可能だと思われる。             

 専門家は、専門の方法(計算式を用いた方法)で求め、
 素人は、素人の方法(星図を用いた作図など)
 で求めたらいいと思う。

 素人の方法としては、
  北天の星図(より正確なもの)
  歳差の円の図(より正確なもの)
  があれば可能で、あろう。
 (但し、歳差による変化が一定であるとして・・・のこと。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   
<日本の古代史ファンの>
一番知りたいのは、(5)の、点Ⅹの年号 時代であろう。
★北極星が、コカブから、ポラリスになった時期は、何時か?。
 問題点
  ・星図--天球を平面に表したもので
       あるから、誤差を生じると思われる。
  ・歳差の円の図--詳しく表されたものが少ない。
      (拡大コピーでやってみよう。)

すなわち、ポラリスとコカブとを結んだ線分の、
 垂直二等分線と歳差の円の交点を点Ⅹとし、
 そして、点Ⅹの年号を求めたい。
ーーーーーーーーーーー

結果は、やはり図から求めるのであるから、
 概略の数値になるであろう。

もうすでに、何処かに、記載されているだろうか?
       (私はまだ、把握していない。)

どなたか、お教え下さいませんか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


★歳差の円の図の一例。

<下記の図は、ネット上のものを、勝手に借用させて戴いています。>
「zeitgeist the movie 関連、ここに引越ししました」さまのモノです。
(不都合でしたら、直ちに削除いたします。ご連絡ください。)

  ★地球の地軸の北の延長線上に位置する
    天の北極は、 25800年で、この
     歳差の円の上を一周する。

    その時々の天の北極を中心として、
    星空は反時計回りに周回する (日周運動)。

  もちろん、動いているのは地球の方で、
  地上からはそのように見える、のである。
    ★すべての恒星は動いていない。

   (しかし、実は、何十万年単位では恒星も動く)
                ( 恒星の固有運動。 )  

画像

    (中心は、黄道北極ーりゅう座。)
    (歳差の円の上端の星がポラリス。)
    (下端の輝星はベガ。)
    (りゅう座と歳差の円の交点の星が、トゥバン)

≪星空の変化≫
・25800年で360度(黄道北極を中心に)-1度=72年。
            1年=50秒角
で、あるが、星空の見かけ上は、
・12900年で約50度(ポラリス~ベガ)-- 1度=平均?258年?。
・約5000年で約25度(ポラリス~トゥバン)1度=約200年、になる。
           

<わたしの、やってみた結果。>

  どの図を用いるかによってⅩ点の場所 
   すなわち時期が変動する。
      
  現在、まだ検討中であるが、
        だいたい、西暦300~500年??
  古墳時代。 「 倭の五王 」のころ??
  五色塚古墳の築造の頃?のようです。
-----------ー

 付!;
 五色塚古墳
(山陽電車・霞ヶ丘)は、神戸市
   垂水区、ですが、ここは、(旧・播磨国明石郡)です。

 明石には、東経135度子午線が通り、
  (日本標準時子午線)の上に、
  明石市立天文科学館
 (山陽電車・人丸前:プラットホームに子午線表示)があります。

 県立舞子公園(明石海峡大橋)も含めて、周遊、お勧めです・・・
 &たこめし明石焼き(明石のたこやき・玉子焼き)・明石鯛
 などが待っています。    

★山陽電車の1dayチケットが便利ですヨ!!
-----------

★ところで・・・
     『北極星』というのは、・・・
      歴史的に、どの星だったのでしょうか?

 古代 エジプト
     ギリシャ・ローマ
     アラビア
     中国・韓国・そして日本、さらに、
     中南米諸国・・・・南米からは北極星は見えませんでしょうネ!?

 それぞれの文明・時代によって、異なった星を意味していたのでしょうね。
=======================================

北極星の移動の図(2013,12、5.追記)
  ≪豆石光の空想図≫--北斗が右上にあるとき。
【スマートフォンでは、図が乱れることがあります】


@星空は、天の北極を中心に回る。
                      (日周運動)
 (天の北極は、真北方向で、仰角はその地の緯度と同じ)          

約5000年前(ピラミッドの時代)
               真北
                ↓
      コカブ      *←トゥバン
        ☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
約2000年前(キリスト時代)
               真北
                ↓
     現ポラリス       ☆←コカブ
         ★


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
250年ころ(卑弥呼の時代)
               真北
                ↓
        現ポラリス      ☆
           ★        コカブ




卑弥呼が見た北極星は、北天を中心に、
    二つの星(ポラリスとコカブ)が
    クルクルと日周運動をしていた。、と思われる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5世紀(古墳時代) 
               真北
                ↓
           ★        ☆ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7世紀(聖徳太子の時代)
               真北
                ↓
            ★        ☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
14世紀(大航海時代)
               真北
                ↓            
              ★       ☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
17世紀(江戸時代) 
               真北
                ↓
               ★       ☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
19世紀(明治維新)
               真北
                ↓
       ポラリス→   ★       ☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
21世紀(現代)
               真北
                
                       


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
25世紀(500年後) 
               真北
                ↓
                  ★       ☆ 
======================  



  (コウナイの石探究班) / 姫路・ 豆石光 記。
======================
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 姫路について


 ◎姫路--兵庫県の第二の都市。
    播磨の中心地です。

人口でも、神戸≫姫路>西宮>尼崎>のようです。

兵庫県の自動車のナンバーは、「神戸」と、「姫路」の二つ。

姫路城(白鷺城)があります。
  *平成の大修理、終了。

・(H25年)
  20年に一度の『三ッ山大祭』(播磨国総社)が終了。

・(H26年)、、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』
         (姫路生まれの黒田官兵衛)。

・(H27年3月)、姫路城・平成の大修理、完了。

・(H27、28年)、JR姫路駅ーー高架化完成。
                    piole姫路完成。
           姫路駅前ーースッカリ様変わり。
                    サッパリ。  

 姫路へ、どうぞお越しくださいませ。

          白亜の姫路城ーーいまのうちに・・・ 


         姫路のコマーシャルでした。
               

                                   





   
     







【ポラリス(北極星)を正確に捕捉】Vixen SX極軸望遠鏡[02P18Dec12]
カメラのミツバ
■星野撮影には必須。正確な極軸合わせが可能。

楽天市場 by 【ポラリス(北極星)を正確に捕捉】Vixen SX極軸望遠鏡[02P18Dec12] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

菅原です
2012年08月08日 23:59
伝説の神功皇后が立てた宝を発掘する為の資金の目処がつきました。
播磨鑑106貢 近隣に幡矛神鈴を立玉ふ。とあるものです
菅原です
2012年08月11日 01:05
メールで説明する方が、良いと思うので、メルアドを載せておきます。

rekishi@meg.winknet.ne.jp
2012年08月12日 21:46
菅原さま、お久しぶりです。
ご連絡有難うございます。

えっ!!マジ、本気だったのですねー。
ロマンです。

あとは、メ~ルで・・・・よろしく。
2013年12月12日 22:23
「北極星」は、天文学・科学だと思っていました。
「北極星の歴史」となると・・・
これは、文化ですね。「北極星 歴史」や、
「北極星 北前船」など、ご検索くださいませ。

科学と文化。・・・科学は文化??
淀川のカッパ
2014年01月28日 22:10
科学は文化!

科学も文化。一理ある。

この記事へのトラックバック