風-3.まだまだ続く、播磨の神話。

この後も、播磨の神話は、まだまだ続きます。


【1】野見の宿祢--龍野にて亡くなる。その墓。相撲の元祖。 埴輪の発明者。

【2】 ヤマトタケルの尊のお話。
     播磨国風土記には出てこないが・・・

     尊は、加古川市の出身だった、とか・・・???
    景行天皇のころ 
 

【3】 神功皇后のお話。
  戦勝の帰り道、播磨のハリの木の間の井戸の所でお祝い。

  このハリの間の井戸⇒ハリマ⇒針間⇒播磨、とか・・・

  応神天皇・仁徳天皇より古い 4世紀の お話し。

【4】 ○○○ 
          ここに、入れるベキ人が居ると、 (゜ヘ゜) は思います。
  その人の名前は、誰でしょうか? (調べてみてネ。)
          ①忍猫王
          ②恩熊王
          ③忍熊王
  はりま(ひめじ)のル~ツじゃあ、なかろうか??  
                    (カッパの妄想カモ~)

【5】応神天皇


【6】仁賢・顕宗天皇ーーーー億計・弘計二王子。

【7】推古天皇-聖徳太子に播磨の水田・斑鳩寺(太子町)

【8】聖徳太子-播磨に来たか??

【9】秦河勝
~~~~~~~~~~~~~~

【10】吉備真備

【10】法道仙人・行基・性空・芦屋道満・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    今までの、お話 は、全ては、神話のことゆえ

    まあ、本気にしないで下さい。
         

~~~~~~~~~~~~~~~~~

   そして、いよいよ、このあと 歴史の時代がはじまります

     神話から歴史へ。        (゚ぺ)V



更に・・・・・・

ーーーーーーーーーーーー
以下追記。(2013. 9. 3)

【2000】科学の神話-ーーー崩壊。

        ・原子力の安全
        ・海水位の変動
        ・
        ・

       ・ 北極星は動かない。
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
   否、否!!

     北極星も動く。 北極星も回る。

     「歳差運動」(ヒッパルコス;古代ギリシャ)-ー黄道の春分点がズレる。



     地軸もズレる-ー黄道北極を中心に、天の北極(地軸の方向)は回る。

     北極星は代替わりする。

     現在の北極星(ポラリス)の日周運動の、回転の大きさが変わる。


     古代においては、
        あっちこっちに見る、北極星(ポラリス)。そして、未来にも・・・  
       
  紀元前後の北極星⇒「古代のポラリス」や、
                「北極星・イエスキリスト」 の ご検索を!  
          


                                 姫路・市川のカッパ (゚ぺ) 記。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック